まとめて検索:  

2007年04月11日

あの曲が聞きたい♪『秋川雅史 - 千の風になって』

4歳からヴァイオリン、ピアノを始め、中学3年生のとき、父の指導もあり声楽家へ。国立音楽大学の大学院を修了後、イタリアのパロマへ。1998年にカンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位をそれぞれ受賞、2001年に日本コロムビアより最年少テノール歌手としてCDデビューしました。

2006年5月24日にリリースされた『千の風になって』は、アメリカ先住民による詩をのせた曲として知られ、2006年12月31日の第57回NHK紅白歌合戦でも歌われました。

ラベル:秋川雅史
posted by うさぎくん at 21:44| 秋川雅史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。